Seasonable Product

スンポンさんのあま~い有機キャベツ

まずは一度食べてみてください!
スンポンさんの有機キャベツは、良質な有機肥料で育ったキャベツ。本当に甘くておいしいです。また無農薬で栽培されているのでとても安心・安全です。アメリカのUSDA(米国農務省)から、オーガニック認証を受けています。そのまま食べてキャベツそのものの味を感じてみてください。

生産地:チェンマイ県  生産者:スンポンさん  収穫期:11月下旬~

News
左:スンポンさん

商品情報

Otentoはみなさまに安心・安全なおいしい農産物を届けるために、農家さんと一緒に約40種類のこだわりの農産物を生産しています。日本スタイルの栽培管理技術を取り入れ、できるかぎり農薬にたよらない方法で作物を生産し、さらに有機肥料を基本とした土作りをしているので、農作物は健康に育ち、食材そのものの味を充分に感じることができます。
そんなOtentoの農産物、是非一度味わってみてください!

  • Daikon (Japanese Radish)

    大根

    大根にはビタミンCなども含まれていますが、特にでんぷん分解酵素ジアスターゼが豊富なことで知られています。ジアスターゼは食物の消化を助け、食物繊維の整腸作用で胃の弱い人や便秘の人に効果的ですが、熱に弱く加熱すると壊れてしまいます。また大根の辛み成分はイソチオシアナートというイオウ化合物の一種で、発ガンのリスクを下げる効果が知られています。辛いだいこんおろしを作りたい場合は根の下部をおろしてみてください。根の上部はそれに比べ辛みが弱いです。Otentoの大根はタイの北部チェンマイ県で生産されています。
     

  • Negi (Japanese Bunching Onion)

    ねぎ

    ねぎの独特の匂いの成分は硫化アリルで、消化液の分泌を促して食欲を増進し、体温を高めて血行をよくする効果があります。カルシウムとビタミンC、葉にはカロテンも含まれています。Otentoの ねぎは主にタイの北部チェンマイ県で生産されています。
     

  • Gobo (Burdock Root)

    ごぼう

    ごぼうは食物繊維がたっぷりで、独特の歯ごたえがあります。可食部100g中に含まれる炭水化物の多くはイヌリンで、肝臓機能を高めるといわれています。またごぼうの皮の部分には一番良い香りがあり、皮についている泥はたわしで洗い流すくらいでよく、あまり落としすぎるとせっかくのごぼうの香りが失われてしまいます。きんぴらごぼうや煮物などにご使用いただき、ごぼうの食感、香りを味わってみてください。
     

  • Cabbage

    キャベツ

    キャベツはビタミンCがとくに豊富で、大きめの葉を2~3枚ほど食べるだけで、1日に必要なビタミンCをカバーすることができます。ビタミンCはかぜの予防や疲労回復、肌荒れの解消などに効果があります。Otentoのキャベツはタイの北部チェンマイ県で生産されています。

  • Purple Cabbage

    紫キャベツ

    紫キャベツの紫色は、アントシアニンという植物の天然色素で、体内の活性酸素の発生を抑える効果があります。紫キャベツはその色を生かして、サラダのアクセントに重宝するお野菜です。

  • Japanese Pumpkin

    かぼちゃ

    かぼちゃはビタミンAやCが豊富で、でんぷん含量も高く、栄養価が高い野菜として知られています。天ぷら、煮物、汁の実、ポタージュのほか、煮たり蒸したりしてサラダやあえ物でおいしくいただけます。Otentoのかぼちゃはタイの北部チェンマイ県、タイの中部ペチャブリー県で生産されています。

  • Kyuri (Japanese Cucumber)

    きゅうり

    きゅうりは主成分の90%以上が水分ですが、ビタミンA・B群・Cや、カルシウム・カリウム・鉄などのミネラル、食物繊維をバランス良く含んでいます。ビタミンAは活性酸素の働きを抑制する作用があり、ガンを防ぐ効果があります。また、きゅうりは世界一カロリーの低い果実としてギネスブックに掲載されています。

  • Satsumaimo (Japanese Sweet Potato)

    さつまいも

    さつまいもは食物繊維とカリウムが多いアルカリ性食品です。さらにポリフェノールや、加熱にも強い性質をもつビタミンCも含まれています。さつまいもはカロリーが高いと思われていますが、焼きいも100gのカロリーはご飯100gと同じくらいです。栄養価が高く、少量で満腹感が得られるので、ダイエットにもおすすめです。Otentoのさつまいもはタイの北部チェンマイ県で生産されています。

  • Mulukhiyya

    モロヘイヤ

    モロヘイヤはきわめて栄養価が高いため、健康野菜として知られています。昔、アラビアの王様が内臓の病気になったとき、モロヘイヤのスープを食べて元気になったことから、このスープは’王様のスープ’と呼ばれていました。クレオパトラもモロヘイヤを好んで食べていて、そこに美の秘密があったのかもしれません。
     

  • Oba

    大葉

    大葉特有の香りの元は、ペリルアルデヒドという成分で、臭覚神経を刺激して胃液の分泌を促し、食欲を増進させるほか、健胃作用もあるといわれています。 栄養成分では、体内でビ タミンAに変わるベータカロテンの含有量が多く、野菜の中でもトップクラスです。ベータカロテンには、活性酸素の生成を防ぐ抗酸 化作用があり、がんの予防に効果があるとされています。

  • Nasu (Japanese Eggplant)

    なす

    なすは栄養分が少ないのですが、食物繊維を比較的多く含む野菜です。そして皮にはナスニンや褐変物質のクロロゲン酸が含まれ、これらは抗酸化作用の優れたポリフェノール類で、老化抑制やがんの予防の効果があります。

  • Okura (Okra)

    オクラ

    オクラにはカロテン、ビタミンC、カルシウム、鉄分が豊富に含まれており、特有のねばねばには整腸作用があります。お浸し、煮物、またはてんぷらやフライにしてもおいしくいただけます。Otentoのオクラ はタイの中部で生産されています。

  • Baby Corn

    ベビーコーン

    ベビーコーンとはとうもろこしが大きくなる前に収穫される幼穂の部分で、食感が良くほんのり甘いお野菜です。生食でも火を通してでもおいしく召し上がることができます。Otentoのベビーコーンタイの中部で生産されています。
     

  • Potato

    じゃがいも

    じゃがいもの主成分はでんぷんで、カロリーはお米の約半分です。ビタミンC、カリウムを多く含んでいるので、高血圧予防の効果があると注目されています。Otentoのじゃがいもはタイの北部チェンマイ県で生産されています。

  • Onion

    たまねぎ

    玉ねぎに含まれる硫化アリルは、ビタミンB1の吸収を高め、新陳代謝を盛んにする成分です。発汗、解熱、といった作用もあります。疲れているときや風邪のときによいとされるのは、そのためです。また、慢性疲労や筋肉疲労など疲れにもよく効き、毎日玉ねぎを食べると、簡単にはバテない体力が身につきます。Otentoの玉ねぎは主にタイの北部で生産されています。
     

  • Asparagus

    アスパラガス

    アスパラガスはたんぱく質が比較的多く、新陳代謝を活発にし、体力回復、美肌に効果があるアスパラギン酸を含んでいます。またカロテン、ビタミンB2、食物繊維も豊富に含まれています。素材そのものにほのかな甘みがあるので、塩ゆでや、塩焼きなどシンプルな料理法でおいしくいただけます。Otentoのアスパラガスはタイの中部で生産されています。

  • Shouga (Galangal)

    ガランガル

    タイでは「カー」と呼ばれ、普通のショウガより強い香りが爽やかなタイのハーブです。トムヤムクンには欠かすことのできないハーブで、胃腸系の癌を抑制する効果があると言われています。Otentoのガランガルがはタイの中部で生産されています。

  • Kaffir Lime Leaf

    カフィアライムリーフ(こぶみかんの葉)

    カフィアライムリーフはみかんの一種(こぶみかん)の葉で、タイではトムヤムクンやカレーに頻繁に使われ、タイ料理には欠かせないスパイスの一つです。Otentoのカフィアライムリーフはタイの中部で生産されています。

  • Lemongrass

    レモングラス

    レモングラスはその名のとおりレモンによく似た香り(レモンと同じ香り成分)をもっていて、刈り取っただけでもよい香りがただよいます。レモングラスはトムヤムクンに欠かせない食材で、根元の白い部分の輪切を使用します。Otentoのレモングラスはタイの中部で生産されています。

  • Lime

    ライム

    ライムには多くのビタミンCや、ライムやレモン特有の成分で、エリオシトリンというフラボノイドの一種が含まれています。エリオシトリンは、強い抗酸化作用があり、がんや生活習慣病の予防に効果があります。Otentoのライムはタイの中部ペチャブリー県で生産されています。

  • Banana

    バナナ

    Otentoのバナナは、タイの中部ペチャブリー県にあるタヤン農協と協力して、無農薬で生産され、日本にも輸出されています。無農薬バナナを生産するために、Otentoでは日本スタイルの栽培管理技術を取り入れ、スタッフが継続的に200程の契約農場を訪れ管理指導しています。良質の有機肥料で育ったおいしいバナナは、お子様にも自信をもってお勧めします。

  • Nam Dok Mai Mango

    マンゴー

    タイのマンゴーは甘くて柔らかく、おいしいことで知られています。Otentoでは数あるマンゴーの品種の中でも、マンゴー特有のクセが少なく、上品な甘みと舌触りが特徴の(ナムドックマイ種)を選びました。さらにOtentoのスタッフは継続的に契約農場を訪れ、日本スタイルの栽培管理技術を取り入れ、安全でおいしいマンゴーを生産しています。またOtentoのマンゴーは”OTENTOマンゴー”として日本にも輸出されています。